性能

Plus iの8つの高性能な家づくり

私たちは、「ライフスタイルを豊かに」をテーマに、次世代省エネ、創エネ、
認定ゼロエネルギー住宅のご提案をいたします。

また、パッシブハウス(一般的な暖房、冷暖房設備がなくても快適な室温を
維持することができる建物)にも取り組んでおり、住宅の性能向上とお客様の
ライフスタイルを中心とした家づくりをご提案いたします。

 

 

全棟長期優良住宅

平成28年度住宅関連税制・長期優良住宅とその支援制度
『長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた住宅の普及を
促進することで、環境負荷の低減を図りつつ、
良質な住宅ストックを将来世代に
継承することで、より豊かでやさしい暮らしへの転換を図る』という目的に
『長期優良住宅の普及の促進に関わる法律』が施工されました。

 

 

全棟設計・建設性能評価

 

 

住宅にも品質を表示する制度があります。
それが、住宅性能表示制度。
第三者機関による性能評価により、
さまざまな安心が得られます。

 

 

耐震等級3(最高等級)
温熱環境等級4級(最高等級)

耐震等級3(最高等級)
建築基準法の耐震性能の1.5倍。
百年に一度、発生する地震の1.5倍の力に対して倒壊、崩壊しない程度。

温熱環境等級4(最高等級)
住宅性能表示制度の温熱環境では、最高等級の「等級4」をクリア。
次世代省エネルギー基準をクリア。
等級3に対して、地域により13〜48%のエネルギー削減ができるレベルです。

 

 

優良県産材認証制度

品質が認められた山口県産材の
木材の家に住む優良県産材認証制度。

山口県民の皆様に安心・安全な木材をお届けするための
木材の強度や乾燥具合などを検査し、品質が認められた木材を
『優良県産木材』として、認証しています。

 

 

UA値 0.46が基準

北海道レベルの断熱性能。
UA値0.46が基準。

 

 

ゼロエネルギー

現代の家づくりにおいて最重要テーマのひとつが「省エネ」
2013年10月1日に改正省エネ基準が施工され、
国土交通省・経済産業省・環境省が設置する
『低酸素社会に向けた住まいと住まい方推進会議』は、
2020年までに全ての新築住宅を対象に新基準への適合が
義務付けが決定。
プラスアイでは、一歩進んだ省エネ性能住宅を目指しています!

 

 

住宅の省エネ性能の表示制度。
BELS採用。

プラスアイは、国が推進する表示制度をいち早くご提案!
新たな住宅の省エネ性能の表示制度「住宅版BELS」
私たちが手がける住宅は、BELS五つ星の認証を受けました。

 

 

瑕疵保証制度

私たちがお客様の住まいの安心をサポート!

あんしん住宅瑕疵保険は、
住宅瑕疵担保履行法に基づき国土交通大臣より指定を受けた
住宅瑕疵担保責任保険法人である
住宅あんしん保証が住宅事業者(プラスアイ)を対象に提供する
住宅瑕疵担保責任保険です。